日本語を話せる外国人と出会えるアプリはありますか?
恋愛目的の場合、MatchとOmiaiに日本在住の外国人が多いです。とくにOmiaiは日本語が上手が多いと思います。

https://jp.match.com/

https://omiai-jp.com/

2018年3月現在、Omiaiには、韓国人が198人(女43、男155)、アメリカ人が128人(女52、男76)が参加しています。

今回の記事は、国際恋愛とは全く関係ない(笑)。

5年ほど前、俺は、『AV男優木村式ペニス増大法』という情報商材を購入した。ちなみに、この動画商材は、すでに販売が停止しているので、この記事は、宣伝目的ではない!

そして、5年間、木村式の鍛錬法を続けていたら、本当に効果がでてしまったのだ。そんなわけで、今回の記事では、俺が実践した亀頭増大法について、つつみ隠さずにお話しする。

女性に「先っちょが大きい」と言われ始めた

若い頃、「Mサイズ」と言われて複雑な気持ちになった

俺は、女の子にペニスサイズが大きいと言われたことはなかった。だからと言って、特別、小さいわけでもなかった。

でも、一度だけ女の子に「Mサイズ」と言われて、複雑な気持ちになったことがあった。平均的なサイズだと言われているのだから、悪いことではない。それなのに、なぜか、少し悲しかった。男は、どうしても、ペニスの大きさにこだわってしまうのだろう。

その女の子は、大きいサイズだと、膣が痛くて嫌だから、Mサイズの方がいいと言っていた。つまり、俺のペニスが最適サイズだとほめていたわけだ。でも、俺は、女が痛がるぐらい大きいサイズの男に憧れていた。

1年前、20代前半の女の子に言われた言葉

40代になり、ある20代前半の女の子とセックスをする機会があった。ちょうどその頃、俺の陰茎は不調で、コンドームをつけると元気がなくなってしまうという症状に陥っていた。

前戯の段階ではムキムキの膨張する。でも、挿入するためにコンドームをつけると、萎えてしまう。この若い女の子の時も、この症状が出てしまった。

その後、女の子が言った言葉に、俺はちょっとだけ驚いた。

「先っちょが大きいからかなぁ」

彼女は、俺の亀頭が大きいから、膣にペニスが挿入できなかったのだと勘違いしていたのだ。

でも、その時は、深く考えなかった。その女性は若かったので、経験人数が少なく、過去の男が短小ばかりだったのだと思ったのだ。

最近、風俗嬢に亀頭がデカいと驚かれた!

最近の話なのだが、ベテランの風俗嬢に、「先っちょが大きいねぇ~」と驚かれてしまった。

今回は、風俗嬢である。しかも、年齢は30代。公式サイトでの年齢は、26歳となっていたが、会話の内容から、明らかに、30代後半だということがわかった。しかも、その子は、20歳のころから風俗嬢をいると言っていたので、相当な数のペニスを見てきたはずだ。その彼女が、俺のペニスを見て、「先っちょが大きい!」と言ったのだ。

正直、嬉しかった。男というのは、ペニスが大きいというだけで、優越感に浸ることができるのである。

それで、帰りの電車の中で、なぜ、先っちょがデカくなったのかを考えてみた。

すっかり忘れていたのだが、実は、俺は、5年ほど前に、高額の情報商材『AV男優木村式ペニス増大法』を購入して、その一部の手法をずっと続けていたのだ。

ずっと続けていたのに、忘れていたの?と不思議に思うかもしれないが、、、俺は、このトレーニング法をペニス増大のためにやっていたのではなく、単に気持ちいいからやっていたので、ペニスのサイズアップのことをすっかりと忘れていたのである。

AV男優木村さんの教材との出会い

俺はエロモノに数十万円払っている!

俺は、このブログで、出会い系や婚活アプリに、自腹でお金を払って、体験談を書いている。無料にこだわり過ぎると、多くの時間を無駄にすると知っているからだ。出会い系の場合、有料アプリは、若い男が少ないおかげで、オジサンたちにチャンスが生まれるって言う側面もある。

動画を例に挙げよう。今の時代であれば、検索すれば、無料で映画やドラマが見られる。でも、俺は、毎晩、動画探しのために膨大な時間を費やすのがバカバカしいから、Huluに登録している。一か月、わずか1000円で、動画が見放題。このサービスのおかげで、検索に時間をかけたり、DVDのレンタルショップに行く時間を節約できる。

俺は、セックステクニックやナンパ指南の教材にも多額の金をつぎ込んでいる。女性経験1000人以上の男たちのセックステクニックやナンパ手法を金を払って学ぶのである。これらの手法を、自分の経験で身につけようと思ったら、膨大な時間がかかるはずだ。中年のオヤジが今から頑張っても絶対に無理だ。それならば、経験者に聞いてしまったほうが早い。身近に、有名なAV男優や百戦錬磨のナンパ師がいれば、じかに話を聞きたいところだが、残念ながら俺にそんな人脈はない。それに、もし、マンツーマンでレッスンを受けられるとしても、1回の面談で数十万円の謝礼が必要だろう。それに比べたら、数万円の情報商材は安いものである。

そんなわけで、俺は、アダルト系の情報商材を頻繁に購入しているのだ。

ペニス増大法に興味はなかった

当時、俺は、アダルト系の情報商材にハマっていた。早漏を克服する方法だとか、風俗嬢を口説く方法などのアダルト教材を買いあさっていた。今まで全く知らなかった情報を、数時間の動画を見るだけで、知ることができた。

或る晩、何か新しい商材はないかと探していたら、少し気になるタイトルを見つけた。それが、『AV男優木村式ペニス増大法』である。

この手法を実践した現役のAV男優たちが、「2.6cmアップ」「4.5cmアップ」「3.1cmアップ」と喜びのコメントをよせていた。

でも、俺は、短小で悩んでいたわけではなかった。

  • 銭湯でチンチンを見られて恥ずかしいわけではない。
  • 女の子に「ちっちゃい」とバカにされたこともない。
  • サプリや薬物で陰茎を大きくしたいと考えたこともない。
  • 長径手術や亀頭増大手術をやろうなんて考えたこともない。
  • ペニス増大器具を買おうと思ったこともない。

それにもかかわらず、結局、木村さんの動画教材を衝動買いしてしまった。

 

40歳を過ぎてからペニスサイズが2.5cmアップ

俺は、ペニス増大法を知りたいと思っていなかったのだが、木村というAV男優に興味を持って記事を読み始めた。木村さんは、黒縁メガネにパーマという、パチンコ屋にいそうな普通のオジサンだった。そして、35歳でAVデビューしたという異色の経歴を持っていた。

当時の彼の年齢は43歳で、俺は30代の後半だった。このオジサンは、40歳過ぎてからペニス増大のトレーニングをはじめて、しかも、2.5cmアップに成功したという。

「俺は、まだ30代だし、ペニス増大は可能なのかもしれない」と、少しだけ興味が湧いてきた。

ちなみに、木村さんの公式ページの載っていた、ペニス増大の成功者は、30代、40代、50代が多かった。

AV関係者の村田さん直伝

木村さんによると、ペニス増大法は、AV関係者の村田さんと言う人から教わった手法だという。その手法を半年間続けた結果、9cmしかなかった陰茎の長さが、11.5cmになったという。

しかも、器具は一切使用しないで、お金をかけずに、自宅でできる方法だった。

俺は、ますます、木村さんの記事に引き込まれていった。

ペニス増大のカギは「海綿体」

特に興味深かったのは、「海綿体」という言葉だった。今まで、聞いたことがない単語だったからだ。

木村さんが言うには、ペニスは、陰茎海綿体2本と尿道海綿体1本によって構成されている。言葉だけ聞いても、意味がさっぱりわからないと思うが、、、

簡単に言うと、海綿体は血液をため込む袋のようなものだ。中はスポンジのような繊維で埋め尽くされている。男性は、勃起すると、海綿体に血液がたくさん流れ込み、海綿体が水風船のように膨らむ。だから、海綿体が膨張することで勃起力が高まり、普段よりペニスサイズが大きくなる。

この海綿体に、常に多くの血液を流れ込ませる習慣をつけると、ペニスのサイズがアップするというのが彼の主張だった。

要するに、血液を貯める海綿体の容量を大きくするトレーニングをすれば、ペニスは増大するというのである。

これを読んだ俺は、十分に説得力があると感じた。

衝動買い(笑)

俺は、木村さんの記事を読み始める前、ペニス増大法には全く興味が無かった。それなのに、好奇心が止まらなくなってしまった。

海綿体を膨張させるための手法がどうしても知りたくなってしまった。

その結果、13800円を払って、動画教材を購入し、すぐに視聴した。

 

現在、販売停止になっている

現在、この商材は、販売が停止されてしまった。この教材を販売していたのは、「刺激LIFE」という、アダルト情報業界では有名な会社だった。たぶん、この商材が売れなかったわけではない。短小で悩んでいない俺でさえ、購入してしまったのだから、相当、売れていたはずだ。

しかし、ペニスサイズの場合、効果の有無が明確に数字で表れてしまう。だから、「効果が無かったぞ!」という苦情が多かったのかもしれない(俺の推測)。ちなみに、今販売されている、刺激LIFEの商品は、セックステクニック系が多い。

 

俺が実践した亀頭増大方法

木村式ペニス増大法の動画の内容

動画を見はじめて、俺はすぐにガッカリした。1万円以上も払って買った商材なのに、40歳過ぎたオッサンが、原稿を棒読みしてるだけだった。会話の店舗が遅いと、眠くなる。

しかし、ペニス増大方法については明確に理解することができた。動画の編集がしっかりしていたので、わかりやすかったのだ。ペニス増大に必要なのは、マスターベーションするときに以下の2点を行う。

  1. 陰茎を引っ張る
  2. 亀頭を膨張させる

※もう何年も前のことなので、詳細は覚えていない。

俺の亀頭がデカくなった理由

動画を見た後、数週間は、トレーニングを実践した。でも、陰茎を引っ張るという動作は、退屈だった。もともと、短小で悩んでいたわけではないので、続かなかった。

それに対して、亀頭を膨張させる手法は、ずっと続けることになった。亀頭増大のために続けたわけではなく、この手法は性的な快感を得ることができたからだ。

この手法は、マスターベーションをしていて、イキそうになっても、ガマンして膨張状態を保つ。つまり、手によるピストン運動をコントロールしながら、すぐに射精しないで、海綿体が膨張した状態を保たせるのである。その結果、膨張しやすいペニスになる。

俺は、ペニス増大のことはすっかり忘れていたが、快感を得ることができる「海綿体膨張型マスターベーション」を続けていた。その結果、勃起時の亀頭が異常に大きくなったらしい。ベテランの風俗嬢が驚くレベルだ。

ちなみに、通常時は、特に亀頭が大きいというわけではない。

続けることが重要

たぶん、俺がやっている手法は、木村さんが教えていたものとは大きく異なると思う。木村さんの動画は、1回見ただけなので、あまり覚えていない。亀頭(海綿体)を膨張させると快感を得ることができるということを、俺は知っただけなのだ。

たぶん、短小の人が、本気で数年間、木村式の方法を実践していたら、ペニスが数センチ大きくなっていたのだと思う。

優越感がハンパない

俺の場合、「おチンチンが大きいね」ではなく、「先っちょが大きいね」と言われるのだが、、、それでも、ペニスの大きさを女の子に指摘されると、かなりの自信になる。

テクニックを褒められるより、数倍嬉しい。テクニックを褒められた場合、単に、気を使っているとか、お世辞を言っているだけの可能性がある。

でも、亀頭の大きさは、指摘にはウソはない。女の子にしてみたら、小さい方がいいという人も多いのだが、男としては、女性が痛がっても、デカいというだけで自信なるのだ。俺は、亀頭のおかげで、男としての自信を獲得したのである。

まとめ:ペニスはデカくなる!

『AV男優木村式ペニス増大法』は、販売が中止されてしまった。でも、もしかしたら、類似した商品が、あるかもしれない。また、ペニス増大器具も、いろいろあるし、サプリだって大人気だ。

自分に合った手法を見つけて、それを続けたら、たぶん成果は出ると思う。ただし、焦って、ペニスにダメージを与え過ぎないように注意して欲しい。