日本語を話せる外国人と出会えるアプリはありますか?
恋愛目的の場合、MatchとOmiaiに日本在住の外国人が多いです。とくにOmiaiは日本語が上手が多いと思います。

https://jp.match.com/

https://omiai-jp.com/

2018年3月現在、Omiaiには、韓国人が198人(女43、男155)、アメリカ人が128人(女52、男76)が参加しています。

今回紹介するアプリは、バンコクに住むタイ人女性を探せる出会い系アプリです。

バンコク旅行の際に、現地の女性に出会いたいという男性にお薦めのアプリです。

日本に住んでいるタイ人に会えるアプリとしては、「Omiai」が有名です。詳しくは、「タイ出会い系アプリの統計調査」を参照のこと。

● Omiai(https://www.omiai-jp.com/

しかし、Omiaiの場合、日本在住のタイ人しか探すことができません。そこで、今回は、タイのバンコクに住む女性ユーザーが多い『Japan Cupid』というアプリを紹介します。

居住地検索の結果

Japan Cupidは、Cupid Mediaという海外の会社が運営している出会い系アプリです。タイ国内での集客能力が非常に優れているので、多くのタイ人ユーザーを獲得しています。

バンコクに住むタイ人女性との出会いを希望する場合、以下の条件で検索します。

  • 居住地:タイ、Bangkok
  • 国籍:タイ

 

メール返信率を高めるコツ

海外に住んでいる外国人ユーザーにメールを返信してもらうのは、簡単です。ファーストメールで現地に行く予定があること、または、すでに現地にいることを伝えるだけです。

「3月23日にバンコクに行く予定です。」

「3日前に、バンコクに到着しました。」

長文のメールは不要です。このような発言があるだけで、メールの返信は飛躍的に高まります。

なお、メールを送る相手は、1週間以内にログインしているユーザーだけで十分です。古いユーザーにコピペメールを送っても、返信してもらえません。

プリペイドで決済できる

Japan Cupidは有料の出会い系アプリです。メッセージを送信するには、月会費を払う必要があります。一番安いのは、ゴールド会員の1カ月コースで3500円です。

海外の会社が運営しているので、決済が不安だという人もいるかもしれませんが、2018年2月現在、Vプリカ(Visaプリペイド)の決済も可能なので、クレジットカード番号を入力するのが怖い場合、プリカを利用してもいいかもしれません。

なお、有料会員は、自動的に更新されてしまいます。会員になったらすぐに、設定から請求を選択して、自動更新を解除しましょう。

【関連アプリ】

● Japan Cupid(https://www.japancupid.com/

● Omiai(https://www.omiai-jp.com/