日本語を話せる外国人と出会えるアプリはありますか?
恋愛目的の場合、MatchとOmiaiに日本在住の外国人が多いです。とくにOmiaiは日本語が上手が多いと思います。

https://jp.match.com/

https://omiai-jp.com/

2018年3月現在、Omiaiには、韓国人が198人(女43、男155)、アメリカ人が128人(女52、男76)が参加しています。

最近、シンガポール美人が注目を浴びています。シンガポールは、経済的に豊かな国です。そのため、日本人と同じように、美意識が高く、ファッションやメイクにお金を使っているので、美しい女性が多いのです。

今回は、シンガポール人が多いことで有名な出会い系アプリ『Japan Cupid』の調査結果を報告します。意外な調査結果が出ましたので、参考にしてください。

※2018年2月に調査を実施した。

シンガポール人女性の参加者616人

Japan Cupidのシンガポール人女性のユーザー数をは616人です。日本人の彼氏を募集中の女性が616人も参加しているというのは、驚くべきことです。韓国人や中国人のユーザー数は1000人を超えているので、それに比べると少ないかもしれませんが、シンガポールは人口が中国や韓国ほど多くないので、それを考慮すると、驚愕の人数であると言えます。

外国人ユーザーが多いとされるFacebook系の婚活アプリ(OmiaiとPairsの合計)でさえ、シンガポール人の女性ユーザーは、47人です。Japan Cupidのシンガポール人ユーザーの数が驚異的であることがわかります。しかし、Japan Cupidのシンガポール人女性の検索結果をよく見ると、不可解な点がありました。

【外国人が多いFacebookアプリ】

https://www.omiai-jp.com/

https://pairs.lv

アクティブユーザー数に要注意

出会い系アプリで彼女を探す時に重要なのはアクティブユーザーです。会員数がいくら多くても、1か月以上ログインしていない女性とコンタクトを取るのは困難です。

Japan Cupidの検索結果をよく見ると、実は、シンガポール人のアクティブユーザーが少ないことがわかりました。

そこで、1か月以内にログインしたシンガポール人女性という条件で、もう一度ユーザー数を比較してみました。そうすると、Facebook系は22人で、Japan Cupidは24人でした。つまり、アクティブユーザー数には、大差はなかったのです。

年齢調査の結果に大きな差が生じた!

調査中に気になったことがありました。検索結果を見ると、明らかにFacebook系の方が美しい女性が多いのです。Facebook系の方が美しくなりやすいのには、理由があります。調査対象としたFacebook系の婚活アプリは、日本にいる男女の交際を目的しています。そのため、シンガポール人の多くは日本在住なのです。つまり、裕福な家庭で育った洗練された女性が多いのです。

ただし、今回のケースの場合、それ以上に気になる点がありました。明らかに、Japan Cupidのシンガポール人ユーザーの年齢層が高いのです。Japan Cupidのシンガポール人女性のアクティブユーザーで、20代はわずか5人で、50代が4人もいました。ちなみに最高齢は59歳の女性でした。

複数アプリの無料登録が必須

今回の統計調査では、Japan Cupidのシンガポール人女性のユーザーは年配の人が多いというユニークな結果が出ました。だからと言って、Facebook系の方が良いとお薦めする気はありません。

恋愛は、相性の問題なので、選択肢を少しでも増やすために、Facebook系のOmiaiやPairsだけではなく、Japan Cupidにも無料登録したほうが良いでしょう。なお、いずれのアプリもシンガポール人のアクティブユーザーはあまり多くありませんが、韓国や中国や台湾のユーザーはとても多いので、他のアジア圏の女性にもアプローチすることをお薦めします。

【関連アプリ】

● Japan Cupid(https://www.japancupid.com/

● Omiai(https://www.omiai-jp.com/

● Pairs(https://pairs.lv