日本語を話せる外国人と出会えるアプリはありますか?
恋愛目的の場合、MatchとOmiaiに日本在住の外国人が多いです。とくにOmiaiは日本語が上手が多いと思います。

https://jp.match.com/

https://omiai-jp.com/

2018年3月現在、Omiaiには、韓国人が198人(女43、男155)、アメリカ人が128人(女52、男76)が参加しています。

Hello Palに登録したけど、チャットの仕方がわからない。

チャットで話しかけようとすると、「行動制限 トラストスコアを増やしてこの人とチャットしましょう。」というエラーが出てしまう。

このページでは、電話認証でトラストスコアを増やす方法を解説する。

Hello Talkはライバルが多すぎる

言語交換アプリでは、Hello Talkの人気が非常に高い。

日本語にも完全対応している。

 

でも、俺のようなオッサンにとって不便な点がある。

Hello Talkは、知名度が高く、安全とイメージがあるので、ガキどもが多く参加している。

要するに、大学生の男たちが、俺のライバルになるわけだ。

俺が話しかけるのは、ピチピチの白人の女子大生。

40歳のオッサンと20歳の大学生に話しかけられたら、普通、大学生を選ぶ。

つまり、チャット成功率が低い。

 

Hello Palが狙い目かも

Hello Palというアプリは、日本人の大学生の参加者があまり多くない。

http://www.hellopal.com/?lang=ja

日本語にまだ対応しきれていないので、不安を感じてしまう。

だから、若いゆとり世代のガキどもは、警戒して参加しない。

 

俺自身、このアプリをインストールしたのは、1年以上前のことなのに、使い方がよくわからないので、放置していた。

そして、今日、久々にログインしてみたら、「これは、イケるかも!」と強く感じたのだ。

なぜなら、警戒心が強い日本人が参加したがらない仕組みができている。

つまり、ライバルが少ない状況で、外国人女性と仲良くなれる!

 

Hello Palは使い方がわかりにくい!

日本で、ハローパルの人気が上がらない理由は、使い方がわかりにくいからだ。

チャット相手を探ししたくても、検索条件を設定するボタンがないので、イライラしてしまう。

俺が、1年以上前、インストール直後に、利用をやめてしまった理由は、絞込検索の方法がよくわからなかったからだ。

ちなみに、俺は外国人を探す時、日本語を勉強中の外国人を絞込検索する。

 

それで、久々に、今日、ログインして、チェックしてみた。

検索方法は、意外に簡単で、しかも便利だとわかった。

グイン後、下に表示されるアイコンの中から「チャット」を選ぶ。

そして、「+チャットを追加」という緑色のボタンをタップ。

そうすると、絞込検索用の設定画面が表示されるので、条件を選ぶ。

 

ハイレベルな検索機能が使いやすい!

Hello Talkの場合、ハイレベルな検索をするには、有料コースに入会する必要がある。

しかし、有料コースの検索機能でさえ、少し不満を感じる。(俺は有料入会済。これについては、他のページに詳しく書いた。)

たとえば、性別の絞り込みができないのである。

ハロートークはまじめすぎるので、性別の絞り込み検索=出会い目的と考えているのだ。

 

それに対してHello Palは、無料でも性別の絞り込みができる。

外人のユーザーは男が多い。

検索結果から外国人男性を取り除けるのはとても便利な機能である。

その他、話せる言語や国籍なども、無料で条件設定できる。

ハロートークの場合、自分が学習中の言語以外の検索が、無料コースではできないので、不便。

だから、有料コースに金を払う必要が出てくる。(1つの言語だけをまじめに学んでいる人は、有料コースに申し込む必要は全くない。俺のように日本在住の外人なら誰でもいいので話したいって場合は、月額費用を払ったほうが効率的に検索ができるようになるが。。。)

チャットができない!トラストスコアとは?

では、いよいよ、今回の記事のメインテーマについて書くことにしよう。

検索方法がわかったので、早速、カワイイ女の子を見つけて、チャットボタンを押して話しかけようとしたら、エラーが表示された。

「行動制限 トラストスコアを増やしてこの人とチャットしましょう。」

トラストスコアが低いので、チャットできないというのだ。

トラストスコア?

要するに、あなたは信用できるユーザーではないので、チャットできないということらしい。

 

トラストストアを上げるには?

では、トラストスコアを上げるにはどうすればいいのか。

まず、アカウント管理画面を開く。

 

次に、「トラスト&確定」という項目をタップする。

アカウント設定画面に、トラストストアを上げるための3つの項目があった。

1.電話番号認証。

2.メール認証。

3.本人確認書類の添付。

俺は、まだ、1つもパスしてなかったので、トラストスコアが低い状態だった。

メール認証については、ユーザー登録時にメールが届いていて、メールにあるリンクをタップするだけでいい。

俺は、一年前に届いたメールをチェックして、リンクをタップ。

これで、認証が完了。

 

でも、メール認証だけだと、トラストスコアは、低いままだった。

チャットができない。

でも、さすがに、本人確認書類を送るのには抵抗がある。

そこで、次に、電話番号認証をすることにした。

 

電話番号を送信して、SMSで認証する。

認証が完了すると、以下のように、マイトラストスコアが「良い」になる。

これで、チャットができるようになる。

 

 

 

まとめ:警戒心が強すぎて…

言語交換アプリを利用するは、インテリタイプが多い。

そういう、インテリタイプの男たちは、警戒心が強く、慎重な行動をする。

だから、Hello Talkのような、口コミが多い言語交換アプリを選ぶ。

 

おそらく、口コミが少ないHello Palのようなアプリに、電話番号を登録する勇気はない。

 

その結果、ライバルが少なくなり、俺のような中年でも、チャット成功率が高くなる。